トップページへ戻る
トップページ(お知らせ) ≫ おすすめスポット(海めぐり 公園めぐり 歴史めぐり 古刹めぐり) / 宿泊施設 / 逗子歳時記 / ずし観光グッズ / 交通案内(逗子へのアクセス タクシー) / リンク集 / 会員ホームページ一覧 / 逗子の天気 / 皆様からのお便り紹介コーナー
逗子市観光協会:第52回逗子海岸花火大会
第52回逗子海岸花火大会

〜逗子海岸が日本最大の
野外劇場に変わるとき!〜
元気WE CAN
日程 平成21年8月27日(木)、
荒天時 翌8月28日(金)
時間 19時20分〜20時00分
打上げ数 約7000発
注意事項 ・駐車場はありません、公共の交通機関をご利用ください。
・混雑時は海岸への入場を規制する場合があります。
・海岸の混雑状況により、安全確保のため海岸内への入場を規制する場合があります。
(昨年は打上開始40分前から、海岸への出入り口での入場規制を実施しました)
・浄水管理センター敷地と、県道路公社逗子海岸駐車場の一部を、観覧場所として 開放します。(駐車・駐輪場はありません)
・花火終了後はゆっくりお帰り下さい。(出口は狭く、殺到すると大変危険です)
・ゴミはお持ち帰り!
・鎌倉ケーブルテレビでも中継します。(自宅でゆっくりTV鑑賞も良いですね)

問合せ 逗子市観光協会 (046-873-1111)
第52回逗子海岸花火大会
規制 出口 ゴミ画像

メッセージ花火募集
締切りました。ご応募ありがとうございました。

大切な方への想いをメッセージ花火に託しておくってみませんか。
司会がメッセージを読み上げ、花火をうちあげます。
また、メッセージは大会パンフレット(プログラム)へも掲載します。

費用:1メッセージ(20文字以内) 10,000円、先着10名まで
申込方法:逗子市観光協会にある申込書に記入の上、7月17日(金)までに費用を添えて申し込んでください。


花火大会に協賛していただける方(法人・個人)も募集しております
第52回花火大会をご協賛していただける方を募集いたします。
※ご協賛いただいた方には、大会パンフレット(プログラム)に協賛額に応じてお名前等を記載いたします。
また、ホームページ上にも紹介いたします。
大会パンフレットは市内全戸配布します。
※申込方法:逗子市観光協会へお問合せください。
※締切:7月17日(金)
問合先: 逗子市観光協会 電話 046-873-1111(内線294)
協賛者のご紹介(順不同)
{特別協賛} 潟Rロワイド
京浜急行バス
つく志
逗子市商工会
社)神奈川県宅地建物取引業協会 鎌倉支部
潟Aデック
潟Iカザキ
マリンBOX100
(有)大久保印刷
鰍ンなとやランドリー
(有)二葉
マッチポイント
リビエラリゾート逗子マリーナ
逗子開成中学校 高等学校
兜カ明堂印刷
OKストアー叶子店
(有)原田塗料店
日産プリンス神奈川叶子店
逗子葉山タクシー(有)
竃k斗工業
(社)神奈川県観光協会
池子自動車(有)
京急葉山交通
小坪漁業協同組合
江原理容館
アビバ逗子店
陰陽洞
千登世寿司
(有)吉田屋
日本電子計算
逗子海岸営業協同組合
(有)吉村製菓
(有)白十字薬局
潟Lリガヤ
(有)魚佐次商店
京浜急行電鉄
逗子ポイントカード事業協同組合
魚勝
逗子整形外科
山本メディカルセンター
三盛楼
協和通商
日影茶屋
アフィーテ葉山
本島電気商会
三菱重工健康保険組合 湘南荘
高幸建設
叶_中運輸
竃L島屋
滑剔qケーブルコミュニケーションズ
神奈川県信用保証協会
(有)山口保険事務所
潟pブリックサービス
松屋
珠屋洋菓子店
潟nウスモリー
エーエムピーエム逗子渚橋店
逗子菊池タクシー
鎌倉ハム
メガネサロン アイ晶
潟Lングストアー
JR逗子駅
逗子スポーツクラブ
アライ洋装店
フランボワーズ
潟Iリーブ
(有)ちんや商店
やよい化粧品店
(有)牧田電気
(資)太洋無線電気商会
プティ・パトラン洋菓子店
三水会
串焼きクローブ
叶エ光社
(有)鳥一
潟Xズキヤ
葉山マリーナ
コカ・コーラ セントラル ジャパン
湘南ベンディング
逗子仏教会
光照寺
(有)キリタ
叶ス時
山陽印刷
税理士法人 石黒会計事務所
ネッツトヨタ神奈川叶子店
長嶋屋
アンドウ電気照明
(資)三河屋商店
湘南無線商会
蒲t山工務店
潮騒料理 哉吉
逗子ニュー松屋
小坪海岸 凛花
(有)芙蓉建材開発
制作・著作:逗子市観光協会
〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号 逗子市役所経済観光課内
TEL:046-873-1111(代) FAX:046-873-4520
zushi@zushitabi.jp
(C) Zushishi Kanko Kyokai All rights reserved.
このホームページは財団法人神奈川県経営者福祉振興財団の協力で作成・運営されています