知識玉

  • Q 01.花火大会の会場は何時ごろから混みあいますか?

  • 6:00ごろから混んできます。5:00には着いて場所を確保することをおすすめします。

  • Q 02.広い会場で友達と待ち合わせるにはどこがいいですか?

  • 海岸中央は、駅からのメイン入り口ですが混んでしまうと通行規制がかかってしまうので待ち 合わせは難しいです。ロイヤルホストの前の・・・や海の家○○の前の・・・など目印になる建物を事前に確認しておくといいでしょう。また、はぐれた時の落ち合う場所も決めておくと良いかも知れません。

  • Q 03.花火の時は何を待っていけばいいの?

  • 花火観覧の際は、座る時に使うシートやクッション、大き目のタオルなど。浴衣を着て行こうという人は鼻緒ずれor下駄ずれに合うかもしれませんので、ばんそうこうなどを持っていったほうがいいかと思います。また、帰り道のルートには暗い通りもありますので懐中電灯も必需品です。日中、早くから場所取りをする予定の人は、日差し対策として帽子や日焼け止めなども必要です。

  • Q 04.お勧めの見物スポットはありますか?

  • 逗子海岸は、海をぐるりと囲んだハーフマイルビーチ。どの位置からも花火が良く見えますが、海岸東側(デニーズより)渚橋のしたを通って海岸に出る・・・穴場ポイントかも!?(→地図)

  • Q 05.場所取りの際に注意することは?

  • 海の家まえは、通路として確保のため2メートルくらい座れません。またトイレの場所も要チェックです。特にお子様づれの場合はトイレの近くに場所を取ることをオススメします。風向きにも注意!!南風だと、燃えかすなど飛んでくるおそれあります。

▲PageTop

  • Q 06.屋形船が出たり、特別な有料席はありますか?

  • 船はありません。席は協会で用意してませんが、販売しているところもあります。

  • Q 07.もし迷子と出会ったら・・・

  • 海岸中央にある監視所(→地図)で迷子案内をしています。迷子と出会った時や、お子さんが迷子になってしまった時にはお越しください。

  • Q 08.海から手漕ぎゴムボートで花火を見てもいいですか?

  • 花火は海面から上げられるため、海の上は大変危険です。自粛してください。

  • Q 09.車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

  • 駐車場はありますが数が少なく、当日は交通規制が行われ道路は大変混雑すると予想されます。また海岸へは車だけでなく、バイク、自転車の乗り入れ、海岸近辺への駐車、駐輪はできません。公共の交通機関をご利用下さい。

  • Q 10.その他、会場ではどのようなことに気を付ければいいですか?

  • なるべく席を立たないように。混んできてからは元の場所に戻ることは大変困難です。食べ物や飲み物は、駅からの道すがら買っていくことをおすすめします。また、電車の切符は行きに買っておきましょう。

▲PageTop