広い会場で友達と待ち合わせるにはどこがいいですか?

海岸での待合わせは混雑のため難しいです。あらかじめ別の場所での待合わせをお勧めします。

▲トップへ

花火の時は何を待っていけばいいの?

花火観覧の際は、座る時に使うシートやクッション、大き目のタオルなど。浴衣を着て行こうという人は鼻緒ずれor下駄ずれに合うかもしれませんので、ばんそうこうなどを持っていったほうがいいかと思います。また、帰り道のルートには暗い通りもありますので懐中電灯も必需品です。日中、早くから場所取りをする予定の人は、日差し対策として帽子や日焼け止めなども必要です。

▲トップへ

場所取りの際に注意することは?

海の家まえは、通路として確保のため5メートル観覧できません。 またトイレの場所も要チェックです。風向きにも注意!!南風だと、燃えかすなど飛んでくるおそれあります。

▲トップへ

屋形船が出たり、特別な有料席はありますか?

船および有料席は用意しておりません。

▲トップへ

もし迷子と出会ったら・・・?

海岸中央にある大会本部(→地図) で迷子案内をしています。迷子と出会った時や、お子さんが迷子になってしまった時にはお越しください。

▲トップへ

海から手漕ぎゴムボートで花火を見てもいいですか?

花火は海面から上げられるため、海の上は大変危険です。自粛してください。

▲トップへ

車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

駐車場はありますが数が少なく、混雑が予想されます。公共の交通機関をご利用ください。

▲トップへ

その他、会場ではどのようなことに気を付ければいいですか?

なるべく席を立たないように。混んできてからは元の場所に戻ることは大変困難です。食べ物や飲み物は、駅からの道すがら買っていくことをおすすめします。ゴミは必ず持ち帰ってください。