花火プロデューサー兼演出家が語る

丸玉屋小勝社長

昨年から逗子海岸花火大会のプロデュースを手がけている(株)丸玉屋の小勝社長。 『逗子の花火大会を日本一にしたい』そんな熱い思いを持った小勝社長の花火とは… 花火をエンターテイメントとして、音楽と完全コラボさせた(株)丸玉屋の花火が今年も逗子の空を彩ります。

昨年度の花火大会の模様

2008年第51回逗子海岸花火大会
2007年の大会の様子を映像でどうぞ

昨年の花火をご覧になった方から多くのご感想をいただいています。
その一部を以下にご紹介します。

『今までの中で一番素晴らしい回だったと思います。壮大な音楽(特にクラシックは花火にぴったりです。)と大きく迫力のある最後のスターマインには大感動でした。私の周りの人も「音楽がいいよねー」と同じく感動していました。海岸の人も最後は最高潮の盛り上がりで本当に圧倒されました。
来年もこういった感じで、スターマインが盛大であってほしいです。そして逗子市民をまた感動させてください。今年の花火大会をありがとうございます。』

『7/27の海上花火大会にいきました。逗子の花火大会を見に行ったのは、初めてでした。
最後のグランドフィナーレ、とてもとても素晴らしくて、感動し涙が出てきました。なんだか、すがすがしい気持ちになりました。
たくさんの感動をいただいて、お礼を言いたくて、メールさせていただきました。
ありがとうございます。また来年も、楽しみにしています。』

『こんにちは。逗子市池子に在住のものです。
7月27日(金)に開催された逗子花火が本当に素晴らしく、数週間経った今も、あの感動がいまだに心に残っています。音楽に合わせた優雅な花火、最後の狂い咲きのような迫力の花火、「ああ逗子に住んでいてよかったなあ」と思いました。今までも逗子に愛着を持っていましたが、この花火のおかげでますます逗子を好きになりました。
こんな気持ちにさせてくださった、逗子市観光協会さんをはじめ、逗子花火のご関係者の皆様に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。来年も素敵な花火がみられることを期待しています。』