浴衣で愉しむ〜日本一浴衣の多い花火大会を目指して!〜

<用意するもの>浴衣,半巾帯,下駄,浴衣下(肌着),腰紐 3本,伊達〆,帯板,コーリンベルト,補整用タオル等

着付け編

浴衣ワンポイントアドバイス

<着物姿をきれいに見せるコツ>

・何か物を取るときは、反対側の手を袖口に添える

→きれいに見えるだけでなく、袖口が不意に汚れることを防げます。

・大股開きに注意!

→普段は2歩で歩けるところを、あえて3歩にするだけでもきれいに見えます。

<持っていると便利なもの>

・小さいタオルやハンカチ

・絆創膏

→慣れない浴衣を着ていると、帯が緩んだり鼻緒が擦れたりしがちです。巾着やポーチの中に入れておくととても便利です。

《 ご案内 》

今回、取材にご協力いただきました、『うつくしきもの 松屋』さん。

『うつくしきもの 松屋』さんの逗子花火大会当日50名限定浴衣の

着付け無料サービスは定員になりました。

お問い合わせは、こちら → うつくしきもの 松屋

営業時間:10時〜19時 | 定休日:水曜日 | 夏期休業:8/11(火)〜8/16(日)まで

TEL:046-873-1000/フリーダイヤル:0120-073-529

担当:井上,永山

※ご予約受付は、定員になりましたので終了いたしました。

photo

店長:井上正子さん

帯結び編<半幅帯の結び方>

知っておきたい浴衣のマナー!

Q1 車に乗る方法は?

A まず腰から入り、頭・足(片足ずつ)の順番で。頭から入ると裾(すそ)が開いてしまったり、着物を踏んだりしてしまいます。

また、見た目も悪くなってしまうので気をつけましょう。

Q2 階段の昇り方は?

A 背筋を伸ばし、上前(うわまえ)を右手で軽く持ち、体はやや前傾

ぎみに。降りる時はつま先からゆっくり降りるようにします。

Q3 時計,アクセサリーは、付けて大丈夫ですか?

A 基本的にNGはありません。浴衣の雰囲気に合った、小ぶりのもの(ピアスやリング)であればOK。ネックレスは、浴衣ならではの衿元のすっきりした印象を崩してしまうので、しないほうが綺麗です。

また、腕時計は袖口の生地を痛めてしまうことがあるので気をつけましょう。

半幅帯の桃山結び

  • 初めての方でも結べるカンタン帯結び。
  • 蝶々結びが綺麗にできればあとは形を整えるだけ。
  • 年齢を問わない粋な雰囲気に仕上がります。

帯結び編<半幅帯の花文庫結び>

半幅帯の花文庫結び

  • 「リボン結び」「夕顔結び」など、帯結びは着付の流派や地方によって呼び方が変わります。
  • かわいらしく仕上がるので、若い方によく似合います。

浴衣のトラブル解消法!

Q4 慣れない下駄で足が痛くならない方法は?

A 出かける前日に足慣らしをしておくと安心です。鼻緒のずれが心配な方は、あらかじめ指の間や鼻緒に絆創膏を巻いておくと安心です。また、鼻緒がビニールであったり、固い素材だと痛くなりやすい傾向にあります。

購入するときにやわらかめの素材を使っているものを選ぶようにすると失敗しにくくなります。

Q5 もしシミを付けてしまったら?

A 食べ物など油性以外のシミは、生地の裏側にタオルを敷き、水で濡らして固く絞ったタオルを上からポンポンと汚れを叩きだすように応急処置します。汗や食べ物などのシミは早めに落とさないと跡が残ってしまうので、なるべく早くクリーニングに出すようにしましょう。

Q6 もし帯が緩んできてしまったら?

A 手持ちのタオルやハンカチを丸め、帯の下に詰めるようにして挟みます。あまりにも緩んでしまったら、解いて締め直したほうが良いです。

帯結び編<兵児帯のリボン結び>

その他、浴衣の豆知識!

Q7 トイレでの注意点は?

A まず上前、下前を一枚ずつめくります。

めくった下前は、上前と合わせて帯の隙間に挟みます。(肌襦袢を着ている場合も同様にめくり、帯に挟みます)

Q8 浴衣の洗濯方法は?

A 綿であれば自宅で洗うことも出来ます。

畳んで押し洗いをするか、洗濯ネットに畳んで入れ、弱水流で洗います。軽く脱水をかけて、ハンガーで風通しの良い場所で干し、アイロンをかけて仕上げます。物によっては色落ちをする場合もありますので、クリーニング屋さんにお願いするのもお勧めです。

Q9 浴衣の保管方法は?

A ワンシーズン終えたら自分で洗う、またはクリーニングした上でたとう紙に入れ、タンスに仕舞います。

※クリーニングに出した場合は、必ずビニール袋から浴衣を出します。

兵児帯のリボン結び

  • 「子どものゆかた」のイメージがある兵児帯ですが、最近は大人の兵児帯が大人気。
  • 簡単に結べて自由なアレンジがしやすい帯です。

浴衣に似合う可愛いアクセサリー

懐中時計

懐中時計

普通、浴衣に腕時計はしませんから、帯の間から懐中時計を出して 時間を見るしぐさはとっても女性らしくていいものです。 ストラップ部分を外に出せば根付にもなります。

帯どめ1

帯どめ1

半巾帯で帯じめを使うと、着物に着慣れた小粋な雰囲気がでます。 穴にシュシュやヘアゴムを通せば、華やかな髪飾りに出来上がり。 アクセントも付いておしゃれになりますね。

帯どめ2

帯どめ2

帯じめに帯どめを通して使うとアクセントになり、ぐっと引き締まります。
また、裏の金具に紐を通して巾着やカゴバッグに結べばワンランク アップのコーディネートに早がわり。

帯どめ3

帯どめ3

夏らしくビーズをあしらった帯どめ。涼しげでさわやかな印象が出ます。
なんといっても、人とは違ったおしゃれであなたらしく演出してみるのもいいですね。
気分に合わせていろんな形や色にチャレンジしてみてはいかがですか?

髪飾り・かんざし

髪飾り・かんざし

日ごろ身に着けない髪飾り。 かんざしをワンポイントに使うと、さりげないかわいらしさがでます。
帯の間にはさみこめば帯飾りに変身!1つで2回楽しめるかんざしです。

(C) Zushishi Kanko Kyokai All rights reserved.